未分類自己紹介中小企業診断士について企業経営理論財務・会計勉強法読書日常想い運営管理
26歳、入社4年目のマイペースSEが中小企業診断士の資格を取るための悪戦苦闘日記。 2009年試験合格のために、日々のガンバリを記録しています。 学習方法や時間、内容と読書とちょっとだけ趣味も。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.07 Mon
どーも!isamuです。

さて、TAC2次模試を受験されたみなさま、おつかれさまでした!

上手くいった!なんて方はきっと少数派だと思いますが、出来はいかがだったでしょうか。

各事例の振り返りは明日からのWeb補講を聞いてから書くとして、

まずは今回の感想を振り返ってみたいと思います。

自宅受験などでこれから問題を解く方は多少ネタバレを含みますのでご注意ください。



■事例Ⅰ

試験終わった直後の感想としては、「そこまで極端な点数にはならなそう」と

そういえば組織・人事らしい解答ってどこでしたんだろう?」との2つが同時に浮かびました。

与件文読みながらつじつま合わせたつもりですが、後者の感想はキケンな予感がしました

内容のもっともらしさはとにかく、事例Ⅰは組織・人事の問題ということは意識していたのに。

タイムマネージメントはOKで、時間いっぱい考えることができたと思います

そして解答も書きたいことで文字がいっぱい埋まったものに仕上がりました。



でも模範解答集を見ると、雲行きが怪しい感じが否めません。。。

やってはならない抜き出し忘れもありましたが、

こんな解答書ける気がしない!っていうものがコレまた多いこと・・・。




■事例Ⅱ

これは試験終了直後の感想としては、そこそこできたように感じていました。

難問もあったものの、与件も根拠もわかりやすく、取り組みやすい感じを受けました。

これは時間を少し余らせて終了でした。



で、模範解答集みたらところがどっこい、エライことになってました。

なんだ全体的にポイントをはずしている、というか方向性を誤っている、というか。。。

今まで惣菜のターゲットが住民の晩御飯だったのに、

あっさりターゲットを勤労者に変更する勇気なんて僕にはありませんでした。

しかも得点稼ぎどころと思われる第一問の抜き出し系問題もかなりポイントはずしてます

これはビミョーな点数で返却される可能性大!です

しくじったー。

この事例を振り返った上で、考え方のプロセス変更が必要な気がします。



■事例Ⅲ

これも終わった後の出来は悪くないように感じました。

やっぱり事例Ⅲは個人的にはとっつきやすいです。



模範解答集見る限りでは、これが一番まともでした。

たぶん、ですけど(笑)

ただ、この事例では生産と研究開発を頭で分けることなく考えていました。

これが大きな問題で、第4問のミスに繋がってしまいました。

よく読めばわかるかもしれない、というのはゼッタイ改善しなくちゃ。



■事例Ⅳ


手が出ないという問題はなかったなーと思いました。

比較的難易度は高くないのでしょうか?

まー間違えていましたが(笑)


でも5月の4点と比べれば大きな進歩!

試験中は自信がなかったものの、結果的に経営指標が解答と同じものを選択できていたのは

ちょっとだけうれしかったし若干の進歩を感じました。

あとは自信もって書けるようになるようなトレーニングを積み重ねます。



■全体

一番感じたことは、試験後の感触と解答を見たあとの結果に大きな差があるということです。

できなかった!という感想の場合は書きたいことが書けなかったことが原因でしたが、

できたかも!という感想の場合は単に文章が書けたことによる満足感だった気がします。

もちろん根拠は持ってきているし、解答全体として一貫性もあると自分では思っていますが

個々の解答が出題者の意図とズレてしまっては仕方がないです。



とにかく惰性で問題を解いていても点数が安定して上がることはなさそうだと思いました。

今回の試験をしっかりと振り返り、

気付いたところはMy2次ノートに書き留め、

解答プロセスの改善をしっかりと行うこと。


2次本番で同じことにならないよう、やるべきことをちゃんとやっていきたいと思います



   にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
     ↑ 他の受験生の皆様の2次試験の取り組みは診断士ブログ村で!
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://slowstarter1983.blog44.fc2.com/tb.php/73-a1a0ba13
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。