未分類自己紹介中小企業診断士について企業経営理論財務・会計勉強法読書日常想い運営管理
26歳、入社4年目のマイペースSEが中小企業診断士の資格を取るための悪戦苦闘日記。 2009年試験合格のために、日々のガンバリを記録しています。 学習方法や時間、内容と読書とちょっとだけ趣味も。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.25 Mon
今日は運営管理の1次直前答練でした。

点数は57点



うーむ。あかんなぁ。企業経営理論のときも思ったのですが、

やっぱり直前答練ともなると、なかなか思ったように得点ができませんね。

各項目の概要と頻出論点はある程度頭に入っているかなーって思っているのですが、

結局それだけでは7割、8割には遠くおよばないってことですよね。。。

(ちなみに平均点は50点くらいだろう、と講師の方がおっしゃっていました)



間違えたところや潰せなかった選択肢を見てみると、曖昧な感じで進めていたとこばかり。

あとはちょっと盲点だったところもあったので、下にカンタンにずらずらと。

(もしまだ答練受けてない方は見ないことをオススメします!)

 ■活性示数「2」は品物がパレットに乗っている状態
 ■台記号のマークは意味わかるくらいまでは覚える
 ■動作研究は作業者が行う「すべての作業」を対象とする
    →測定不可能な「目の動き」や「考える」などの動作を含む
 ■経験見積法は時間を計測するわけではないので、レイティングとか余裕時間とか考えない
 ■PTS法(Predetermined Time Standard System)の
   WF法(Work Factor)とMTM(Methods Time Measurement)の区別
   キーワード : WF法4つの主要変数の組み合わせ
 ■建築面積
   ・地階で地盤面上1メートル以下にある部分を除く
   ・軒、ひさしとかは、突き出た部分から1M後退した位置までを面積とする
      →軒が1.5M突き出していたら、面積は0.5M分だけ
 ■ライリーの法則
   2つの都市がその間にある地点から購買力を吸引する割合は
   2つの都市の人口に比例し、距離の2乗に反比例する
 ■ライリーの法則 : 販売額を吸引する割合を算出
   ライリー&コンバースの法則商圏分岐点の距離を算出
   コンバースの法則 : 小都市が大都市に吸引される購買力を算出
 ■買回品店の開放度は低いほうがよい。たとえビックカメラの入り口の開放度が高くても!
   (United Arrowsなどの洋服店はこんなイメージかも)
 ■店舗面積が狭いとき → 天井を低くする(間延び感を防ぐ。天井高いコンビニはあまりない)
   店舗面積が広いとき → 天井を高くする(圧迫感を減らす。家具屋さんは天井高い)
 ■リーチインケース:手前の扉が開くやつ。コンビニの氷とか売ってるケース
    → 出し入れしづらいがゆえに、先入先出しってわけじゃない
   ウォークインケース:ケースの後ろから補充OK。当然先入先出ししやすい。
 ■小売店の粗利益率の大きい順:買取仕入 → 委託仕入 → 消化仕入
 ■消化仕入
    小売店が販売した分だけ仕入れたことにする仕入方法。
    売れ残りは仕入先に返品されるため、小売店側のリスクは一切ない!百貨店はコレ。
 ■ICタグの周波数
    国際的に標準化はされていない。UHF帯(952Hz~954Hz)は国際標準の候補。
 ■ICタグはトレーサビリティを取れる。販売後、リサイクルまでの追跡管理もすることもある。
 ■JAN:標準タイプ(13桁)では、メーカーコードは9桁
   メーカーコード不足を受けて9桁まで増えている。
 ■集合放送商品コードJANコードの前にパッケージインジケータを付加したもの。ITFで。
 ■CRP : メーカーがPOSデータから需要予測し、商品補充をする。小売からの発注は不要


ちょっと書ききれないのでここまで。。。

1度やってしまえばなんてことないんですけど、いざ問題に出されると難しい。



ということで、もしこのブログを見てくださっている方で、

今年受験を考えているけど1次試験の模試をまだ受けていない方がいらっしゃったら

ゼッタイにどっかの模試でアウトプットすることを本気でオススメします!

なんとなくわかった気でいると、意外と点数取れていないことに気づかされることが多いです。

カンタンな問題の繰り返しだけでは取れない問題もやっぱり多いですね。

(過去問対策はモチロン有効です!)


それにしても今日こそ2次模試の解説を見ようと思ったのにまた見れませんでした

来週は経済学だからまた油断できない日々が続きます。



そういえばまさか誰も気づいていないと思いますが、わたくし5/19で26歳になりました。

そこで若干悩んでいるのがこのブログタイトル。

看板に偽りアリ!ではイヤなので変えなければいけないのですが、

26歳ってしてしまうと1年ごとに変更しなくちゃいけないんですよね。

僕が変更する分にはやぶさかではないのですが、

たまーに25歳SEで検索かけてくれる方や数少ないリンク貼って頂いている方に面倒かけるかなぁ

っていうのが気になるところ。

ものすごくひっそりと26歳SEなんちゃらかんちゃらに変わっているかもしれませんが、

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

以上、蛇足でした


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
 ↑ブログ村、はじめました。中小企業診断士の方々のブログランキングです。

でぃあKUN
運営の答錬お疲れさマッス!
色んなブログ見てると特に店舗が難しかったようですね。

来週は遂に経済学ですが、今日TACの講義に出席して、レジュメ攻略に入っています。

直前答錬に入り中々70点が取れなくなりました。上位10%に何とか後半戦は食い込みたいところです。

スピ問、レジュメ過去問&例題、基礎答錬&テキストパラシュート、去年の模試制覇に勉強量のボリュームをアップさせて答錬に挑みます。これで70点ゲット!!

したいところです・・・無理かな・・??

経済学は何とか60点オーバーして貯金できる科目にしたいと・・・隠密計画していますよ。
財務のマイナス分を企業経営と経済で画策してます。
法務は不確実性が高すぎますので60点前後で宜しい!
と思っています。・・・とは言えそう予測どうりには行きませんけど・・・

直前答錬の70点オーバーの勉強法を経済で習得しないとツライですね。情報と法務で足を引っ張っては1次は突破できないですTT

直前答錬は基礎答錬の応用と頻出過去問の改題が殆どですので、そこらをマークして勉強します。

では、来週は経済学直前答錬!!
がんばりましょう!
2009.05.26 Tue 02:21 URL [ Edit ]
isamu
こんばんはー!
ここ最近体調崩しっぱなしでノー勉強デーが続いてます。。。
月曜日も講義いける時間に会社出たんですけど、帰ってすぐに寝ちゃいました。

そこまでやれれば70点なんで全然夢じゃないと思いますよ!
やっぱり量は結果を生みますからね。
僕は明日くらいから巻き返しをはかります!

他の方々のブログ見てるとみんないい点数なので、
ブログに結果を書いている中では僕がワーストくらいなのでは?って感じしちゃいますが、
ホントどっかで汚名返上を目指さねばー。
直前答練はなかなかクセモノですががんばっちゃいましょー!
2009.05.28 Thu 00:54 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://slowstarter1983.blog44.fc2.com/tb.php/51-6a6b2785
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。