未分類自己紹介中小企業診断士について企業経営理論財務・会計勉強法読書日常想い運営管理
26歳、入社4年目のマイペースSEが中小企業診断士の資格を取るための悪戦苦闘日記。 2009年試験合格のために、日々のガンバリを記録しています。 学習方法や時間、内容と読書とちょっとだけ趣味も。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.19 Sun
今日は栄のドトールに行って組織論の復習をしていました。

企業経営理論って何か事例がないと理解しづらい箇所が多いですよね。

テキストにちゃんと事例まで書いておいてくれよっ!って思いません?

私はそう思っています。
(もしかして書いちゃいけないルールなんですかね?)



てなわけで(?)、今回の組織論で学んだことをを自分の会社に当てはめてみたいと思います

組織構造
 現在は事業部制組織になっています。
 つまり営業、SE、開発とそれぞれ部門が異なります。
 そのため、ラインアンドスタッフ組織でもあり、人事部などはまた別にあります。
 
 ※tuyukusaさんのコメントではっと気づいたので追記します!
  上だけ読むと間違いでした。大変失礼しました!
  (ご指摘ありがとうございます!)

  営業、SE、開発と機能ごとに分けてある組織は機能別組織です!
  私の会社は営業、SE、開発と分かれつつも、
  一部製品分野においてその製品分野の事業部ができていて、
  そこでは営業や研究という機能が1つになっている、という形になっています。
  ただの営業部門もあれば、製品別の事業部もあるという、ちょっと複雑な形になっています。
  この場合は機能別組織と事業部制組織が混ざっているんですかね?

人事制度
 職能資格制度をとっています。外資系ではありませんので。。。
 
評価
 成果主義年功序列を織り交ぜているようなかたちだと思います。
 ある程度のレベルまでは年数が行けば昇格することはできますが、
 それ以上は成果をだしていないと到達することはできません。
 成果は期初の目標設定に従います。
 (目標管理制度:MBOをとっているということになりますね)
 またコンピテンシーモデルも導入しており、昇格のための要素となっています。

配置・異動管理
 社内公募制度があります。
 また、キャリアについては上司と毎年面談があり、
 自分のキャリアプランを上司に伝える機会を与えられます。

労働時間
 7時間30分ほどが所定労働時間です。
 法定労働時間よりちょっと短くしてくれているってことですね。
 ちなみにフレックスタイム制も導入しています。

有給休暇
 入社した月から10日の有休が与えられます。
 その1年後から20日の有休が与えられるので、けっこうたくさん与えられています。
 (消化できるかどうかは別問題ですが・・・)

労働組合
 ユニオンショップ制をとっています。
 ちなみに私は組合員の中で、職場委員という役割を担っています。
 組合は36協定値労使協定により定めています。
 1ヶ月45時間の法定残業時間を越えてうちの部門は70時間まで残業OKになっています。
 (そんなにすることはめったにありませんけどね)


と、ここまで書いてみて思ったのですが、こんなん参考になりますか?(笑)

ただずらずらと書いただけになってしまった

個人的にはちょっとだけ復習になりましたがどーなんですかね。



これでどこの会社かわかる方はいないだろうと踏んでいますが、

もしあんまりバレそうだったらちょっとこの記事の取り扱いを考えないといかんですね(笑)

上記のパターンが一般的なのかどうかよくわからないんですよねー。

ただ、制度としては先進的な方なんだろうなーと感じてはいます。



たまには診断士の勉強してるぞってことをアピールしないと!と思って書いてみました。

明日はいつものTAC!

マーケティングの勉強してきます


この記事で出た単語メモ

職能資格制度
 従業員の能力を基準に人事を行う。人間中心主義の人事制度。日本はたいがいコレ。
 欧米は職務主義的人事制度といい、仕事に対して人事を行う。

コンピテンシーモデル
 高い業務成果を生み出す顕在化された個人の行動特性のこと。
 つまり、行動力・変革性・交渉力・学習力などの行動特性が
 高ければ高いほど優秀な人間であると評価される。
 実際はそんなものは上司によって感覚が違うので
 正当な評価をするのは難しいだろうと私は思っていますが。。。

目標管理制度(Management By Objectives)
 従業員ごとに毎年その年度の目標を設定し、
 年度末にその達成度を評価する人事制度のこと
 目標は従業員と話し合って決定し、達成方法もなるべく本人の創意に任せる。
 人によって目標が違うので、いかに目標を設定するか?が
 いい仕事をするため、いい評価を得るために大事だと、私は思います。

法定労働時間
 労働基準法で定められた労働時間。1日8時間。1週間原則40時間。

所定労働時間
 労働協約就業規則等によって定められた会社の労働時間。

36協定
 労使の間で協定を結んで所轄労働基準監督庁に届け出れば、法定労働時間を越えたり
 法定休日に働かせたりしてもOKですよという法律。
 労働基準法第36条にある。

労使協定
 労働者と使用者の間における、労働条件に関する協定。
 労働基準法の時間より多く働かせても、それは違法ではありませんですよっていうことを
 取り決めることができる。これを「免罰効果」という。


この記事が参考になったまたこんな記事読んでみたいと思った方は、もしよろしければ拍手を下さい!
貴重なあなたからのフィードバック、今後の参考にさせて頂きます。
tuyukusa
ホントそれですよ!
事例が無いと理解しづらい・・・

自分の会社を分析するのは楽しいですよね笑
やっぱそうやって頭で具体的に考えると理解に繋がる。 気がする。。。

ちなみにisamuさんの会社、機能別組織なのでは・・!?

2008.10.19 Sun 09:11 URL [ Edit ]
isamu
>tuyukusaさん
おぉ!ご指摘ありがとうございます!その通りです!

記事を修正したのですが、なぜか一部事業部別組織になっているんですよ。全体的には機能別に分かれていて、ある製品分野に関しては一つの事業部に営業も開発もいる、みたいな感じです。

名前もナントカ事業部とか言ってるのでついつい事業部制組織なんて書いてしまいました。。。上の説明だと完全に機能別組織ですよね。

またひとつ勉強になりました!いやー、理解できてないことがバレてしまった(笑)
2008.10.19 Sun 10:03 URL [ Edit ]
N/O
こんばんは~★
あたしも中小企業診断士目指して勉強してます…。
が、しかし…
わたし、色々な意味でアホな為、かなり苦闘(笑)
テキストの言葉を日々調べ、読み進めるのさえ一苦労です…。。。
言葉って難しいですね~…

色々用語とか見て勉強になります!
また
来まっす。
2008.10.20 Mon 00:37 URL [ Edit ]
isamu
>N/O
こんばんは!
コメントありがとうございます!

N/Oさんも受験校通っているんですね。ブログ覗かせてもらいましたが、1986年生まれって僕より若いじゃないですかっ!きっといるんだろうなーと思ってたらやっぱりいました。すごいですねー。アホだなんてとんでもない。

僕はいま企業経営理論の勉強中ですが、テキストだけ読んでしまうとやっぱり全然意味わかんないんですよ。僕の場合は授業中に先生が言ったことをテキストにメモしまくることでなんとか理解できるようにしています。

こんなブログですが、勉強になることを書いていけたらいいなぁと思っておりますので、またよければ覗いてみてくださいね!
2008.10.20 Mon 09:23 URL [ Edit ]
tuyukusa
いやいや、なるほど複雑な組織編制なんですね;
逆にそういう複雑な会社にいると各メリット、デメリットとかが実感できそうですね^^
2008.10.20 Mon 17:40 URL [ Edit ]
N/O
あーあたしも通っている学校TACなんですよー♪
10月からのコースですw

テキストでわからない部分とかあったら、
聞きますので、答えてくださいね(笑)
2008.10.20 Mon 20:30 URL [ Edit ]
isamu
>tuyukusaさん
返信遅れてごめんなさい!
確かにけっこうメリット、デメリット伝わってきますね。でもうちの会社の場合、頻繁に変えすぎてよくわからない感じもありますが(笑)
2008.10.25 Sat 13:09 URL [ Edit ]
isamu
>N/Oさん
同じく返信遅れてしまってすいませんでした!

TACなら同じですね!
10月からのコースなら僕が1ヶ月分先行していますよ。

質問あったらぜひここで聞いてみてください!
自分の勉強にもなるんで。
そして僕が答えられなくても、他のどなたかが答えてくれるはずですので(笑)
2008.10.25 Sat 13:12 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://slowstarter1983.blog44.fc2.com/tb.php/15-8a44e052
労働基準法や労働基準監督署に関する各種情報提供と、相談できる専門家の紹介
労働基準法・労働基準監督署ガイド 2008.10.21 Tue 14:39
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。