未分類自己紹介中小企業診断士について企業経営理論財務・会計勉強法読書日常想い運営管理
26歳、入社4年目のマイペースSEが中小企業診断士の資格を取るための悪戦苦闘日記。 2009年試験合格のために、日々のガンバリを記録しています。 学習方法や時間、内容と読書とちょっとだけ趣味も。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.30 Tue
さてさて、なんとなく過ごしてしまった答練。

問題こそ振り返るものの、自分の位置までは把握しようとせずに過ぎ去った答練。

公開模試が終わったこのタイミングで一区切り。

こんな感じ↓で今まで結果を整理してみました。

けっか



ちょっと文字がコマゴマしていますがご勘弁下さい。

点数だけ並べてもできたかできてないかわからないので、

いちおう平均点と上位%も記載してみました。

(上位%の平均はあくまでも参考値程度になっちゃいますが)



これを見ると好調なペースを保っているのが経済学。

次に情報システムであとは企業経営・運営管理・法務が並ぶ感じでしょうか。

中小は全体的にボロボロ。

財務会計は半歩分くらい昇りかけた雰囲気を感じ取ることができます。



ちなみにこれはなんとなーくの予想なんですけど、

直前答練で僕と同じような点数だった方々は

きっと1次公開模試の結果も同じような点数だったのではないでしょうか??



カンが冴えた科目、いつも取れるはずなのに取れなかった科目、

いつもどおりの実力を発揮できた科目、いろいろあったと思いますが

最終的にはおおよそ実力値の点数が出ているのではないかなぁと。



そうだとすると本試験でも結果は同じ

合格率が約20%弱ならば、今回の模試でそのゾーンに入っていないのならば、

今の実力は合格圏外であること必至。

本試験で「あらラッキー」なんてそうそう起こるわけない。



努力は報われる」と模試解答解説に書かれていましたが、

まさにそのとおりで努力して点数取ってる人たちは、本試験でも報われるはずです。

そおうなると僕の立場では更なる努力で一発逆転を目指す!という心意気が必要そうです。



良くも悪くも勉強が不十分で今までは7科目をいったん覚えるのに精一杯でした

そしてこの1次模試を区切りにして、ようやく知識の整理に入れるかなーと思っています。

体系的な知識を整理、基礎をダイヤモンドのごとくガッチガチに硬め、

財務会計だけ特別コースで問題解きまくりまくり。

足りない部分がたくさん見えている分、ノビシロたっぷり残しっぱなし。

まさにここからが勝負!努力は報われる。



さてさて、ここで最近驚いた、というか感心した話。

いつもながらのカンブリア宮殿です。

今日やっていたメガネ21のことも書きたいのは山々ですが、

それではなく靴屋さんのABCマートの話。



ある日の日曜日、ABCマート池袋店に課せられた売り上げ目標は650万円

全国トップレベルの売り上げを誇るこの店でさえも、到達は難しい目標金額だそうです。

少しでも売り上げを伸ばすため、店を通常より1時間早い朝10時に開店!

雨が降りそうなら防水シューズを店頭に並べ、サイズ切れの靴をセール品にして、

あの手この手で売り上げを伸ばそうとするも、伸びない客足

店員を呼び出しハッパをかける店長。

しかし夜7時になり、閉店まで残り2時間!

目標の650万円に対して、この時点では560万円。90万円も届かない!

開店から9時間で対目標84%まで売り上げ、残り2時間で16%上積みしなければならない。

ましてや靴なんて昼間のほうがよっぽど売れそうなのに、これはキビシイ。



そして最後の最後でタイムセールを実施!

イベントに引き込まれるかのようにどんどん客が入り、店内は大賑わい!

そしてお店は夜9時に閉店しました。



さて、その日の売り上げはというと

目標650万円に対してなんとなんと最終674万円の達成!

まさかの104%となり、最後の2時間で20%も上積みしたということです。



途中は「もうこりゃゼッタイ無理だろー」なんてテレビ見ながら思っていました。

でもそれは僕が勝手に思っただけで、現実はそんなことありませんでした。

なんだか前にも同じようなことを書いた気がしますが、

自分の限界なんて、意外と自分でも量れないと思います。



もちろん診断士試験でも同じだと思います。

公開模試でたとえ平均50点切ったとしても、まだどうなるかわからないもの。

諦めずに合格を信じてがんばり抜くことができれば、

誰もが口を揃えて無理だと言ったことだって実現すると思います!



とにかく今までの努力を無にしないように、

せっかくここまで努力してきたんだからもうひとふんばりして、

そして悔いだけは残さないように、

残り短い1次試験までの日数を有意義に過ごしていきましょー


   にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
       ↑ ブログ村、やってます。
スポンサーサイト
2009.06.28 Sun
この土日でTAC1次公開模試を受けてきました!

(※いつもながらネタバレあるので、まだ未受験の方は見ないことをオススメします)

取り急ぎ自宅にて自己採点をしてみました。

そしたらこんな感じ↓でした。

   1次公開模試



まだまだ解答まで読みきれていませんが、

以下、各科目ごとの感想です

------------------------------------------------------

経済学・経済政策

全体的には難しくなかった気がします。

若年期と老年期の予算制約なんかは、文章を読めば対応可能だったりと。

ただ、同時に「そりゃ知らんわ!」って問題もチラホラ。

振り返ると、よくこんだけ取れていたなという感じでした。



財務・会計

とにかく時間がなく、終始焦りっぱなし

まずめんどくさそうな問題飛ばして、

これはいけるだろう!とやっとの思いでたどり着いたCVP分析で

痛恨の計算ミスをしてしまい、答えそこにアラズ

焦りはさらに加速。。。

(後からもう一度やったらいともカンタンに答え出ましたが・・・)

これは40点切る!と思っていたけど、採点してみるとギリギリセーフの41点。

足きりは免れましたが、コレ難しかったですよね??



企業経営理論

直前答練でも感じましたが、なかなか問題・選択肢の文章がスーッと入ってきませんでした。

意味がわからず何度も読み直し、選んだ解答もイマイチ自信が持てないものばかり。

本番もこんな感じなんだろうなーと思いつつ、ちょっと冷静に解答を分析しないと、と反省。

何点だったか見当もつきませんでしたが、55点にとどまってよかったという感想です。



運営管理

これは正直終わった後、「悪くないんじゃない??」って思ってた科目の1つでした。

割とベーシックな問題なように感じました。

なのにいざ採点してみると59点。

まだ細かくは見れていませんが、暗記の甘さが出たのではないかなと思っています。



経営法務

1次模試最大の誤算!!!

基礎答練・直前答練と、そこまで悪くない成績で進んできて

しかもその直前答練は2週間前に受けたばかりと他科目と比較して好条件。

特に苦手意識もなく、試験終了後もそこそこいけたんじゃない?と思っていたのにも関わらず

フタをあけるとまさかまさかの43点!

確かに文章問題多くて見直しする時間はなかったけど、

もはやそれだけでは片付けられないこの結果。

運営管理と同じく、暗記の甘さによる「確実な知識」の不足でしょうか。



情報システム

これも悪くはないんですけど、SEとしてはイマイチな点数ですよねー。

ちょっと応用編な問題もありましたが、難問が続く模試の中では比較的マシなのでは?

テキストをしっかり理解してれば60点はカタイ!と思いました。



中小企業経営・政策

この科目もまぁキビシイ結果に終わりました。

これも先週直前答練やったばかりで、得点が狙えそうな科目だと思っていましたが、

ところがドッコイ、そうは問屋が卸さないの50点でした。

やはり細かな論点が整理できていない時点で敗北だった。。。

本来であればもう少し得点すべき難易度だったかなぁなんて思っています。



全体

やはり思い通りにはいかず、苦戦を強いられる科目が多かったです。

経済学が稼ぎ頭になったこと、経営法務が財務会計に近いどん底の得点だったことが

試験前にはとても予想できませんでした。

一応足きりの40点未満はありませんでしたが、正直それがあっても不思議ではないです。

もちろん本試験のつもりで望んで平均60点を目指しましたが、結果は平均55.4点。

合格点まで32点届かず。ぜんぜん惜しくない。。。

------------------------------------------------------



それにしても2日間7科目ってなかなかハードですね

試験直前に見る用のまとめメモみたいのが必要だなーとか、

1次試験全体として気付かされることもありました。

とにかく、それぞれの科目が頭の中で整理できていないです。問題ごとにバラバラーって感じで。

これで足りない部分とかやるべきことが見えてきたので、残りの40日で補填するのみ!ですね。



今回の科目ごとの得点がかなり予想外だったので

基礎答練・直前答練の得点も再度振り返ったのですが、さすがに長くなったのでまた次回

ではでは、ここからさらにギアをあげて、まずは1次試験まで駆け抜けていきましょー!

   にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
       ↑ ブログ村、やってます。

2009.06.22 Mon
いやー、反省です。猛反省。

TACに通い始めたのが2008年9月で、早いものでもう9ヶ月も経ちました。

その9ヶ月で初めてです。ホント。

私生活だってそんなことほとんどしないんですけど。。。



わかっていたんですよ。

明日は朝から授業だーってことくらい。

しかも模試を翌週に控えた、大事な中小経営政策の講義&答練。

夜だってそんなに遅い時間に帰ってくるつもりもなかった。

10時くらいには帰ってきて、あわよくば勉強しちゃうぞ!っていう気持ちでした。



それが気付いたら午前3時過ぎの帰宅。

もう疲れ果ててパタリとベッドに倒れ、

次に目を開けたときにふと目に飛び込んできた目覚ましの表示は「9:30



そんなはずはない!と一瞬思ったものの、1秒で寝坊したという現実に気付きました。

昨晩、眠いながらにかけたはずの目覚ましは結局鳴ったかどうかすらよくわからない。

48日後に1次試験を控え、なんという体たらく。

もう授業は諦めダッシュでTACへ向かい、残りの時間は自学習。

直前講義はDVDで受けることにして、答練はいつも通り受けてきました。



と、またまた無駄に長い前置きをつらつらと書いてしまいましたが、

ホントびっくりするくらい寝坊しました。

で、答練の結果はこのダメっぷりを象徴するかのような50点

あんまりにもバツばっかりで採点中ドキドキしていましたが、

問題数が多いせいか、意外とこんなもんなんですね。

(感覚的にはまさかの30点台いったか!?みたいな感じでした・・・)



講師の方は平均だいたい50点前後では、という予想でしたので、

多少の上下はあるものの平均点くらいになるのかと思います。

基礎答練も平均点くらいだったし、暗記科目のダメっぷりを露呈しています。。。



ただ、良くも悪くも結果にはまったく悲観していません。

むしろこの科目は「なんとかなる」って思っています。



特に独学で勉強されている方は、この科目ってかなり難しいのではないでしょうか?

よくわからん統計がいっぱい出て、同じような法律や政策をずらずら並べられて

全部暗記しろー!なんてそりゃームチャな話ですよね。

頼りの過去問だってそのまま出る内容のほうが少ないわけで。

僕もまるで雲をつかむような感じで、どうやって勉強すればいいのかちょっと迷っていました。



でも今日の答練、前の答練、過去問、よくよく目を通すと

あれだけ広々とした範囲の中でも問われる内容ってかなり決まっていると思います。



中小企業の倒産は増えた?減った?それはいつから?どの業種の倒産が多い?

開業率と廃業率はどちらが高い?どの業種の開業率が高い?

中小企業の定義は?小規模企業の定義は?ちゃんと条件が出たときに区別できるか?

新連携の条件は?計画は何年計画を作る?数値目標の指標は?その伸び率は?

企業組合の種類は?その根拠法は?どの形態に組織変更できる?




なんて挙げていくとキリがないですけど、

他の科目と比べてもポイントがわかりやすいような気がします。

過去問の必要な箇所と答練、模試を全部解けるようにしておけば、

きっと本試験でも6割くらいは取れるようになっているはず!



もちろん勉強は必要で、それが足りなかったために恥ずかしながらのこの点数でした。

これでもこの科目には得点科目になってもらわないと!と思っています。

甘いですかね。やっぱり。あまーい。

僕はだいたいこんな感じなので、ちょっと楽観的すぎるのが玉にキズではあります(笑)



さてさて、これにて全部の直前答練が終了~!ってことで点数まとめました。

 ■企業経営理論  62
 ■財務会計     48
 ■運営管理     57
 ■経済学       68
 ■情報システム   70
 ■経営法務     68
 ■中小経営・政策  50
  →合計     423



なんとまさかのギリギリ合格点。キセキの平均60.4点。

とはいえ、たとえ中小を楽観視してても、この結果には一切楽観視していません。

だってこれじゃーね・・・。



7週間に及ぶ毎週の答練で、気付けば企業経営理論をまた忘れていますが

今週末はそうも言ってられないTAC1次模試!

難しいとは思いますが、やっぱりここは合格点である平均60点を目指してがんばります!



とまぁだらだらと書き綴っているうちにとっても長文になり、

さすがに今回はエントリー分けようかとも思案しましたが

あえてここは分けません!それが僕のポリシー。  ・・・うそです。



ここまでお読みいただいた貴重な方がいらっしゃったらどうもありがとうございます。

最近あまりいいネタが書けなくて恐縮ですが、暖かく見守っていただければと思います。

たまに昔の記事に拍手とか頂いたりして、ホントうれしい限りです。

勉強法とか知りたくてたどり着く方もいらっしゃるみたいなので、

ホントはもっといろいろと書きたいんですけどねー。

いまはそんな余裕が微塵もないので、またいつか書いていければと思っています。



ではでは、TACの方もそうでない方も、TAC模試受ける方がかなり多いと思いますので

みなさまに負けないようにいっちょ気合入れてがんばります!

ではでは、体調にはお気をつけて


   にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
       ↑ ブログ村、やってます。

2009.06.19 Fri
お仕事を終えてフラフラと家にたどり着いてテレビをつけると

やっていた番組がNHKのソクラテスの人事

なんとなくタイトルが気になってちょいと見てしまったのですが、

内容は少し前に流行った「地頭クイズ」ってことで

企業の面接試験を回答者がそれぞれ答えて誰を採用したいか決めるというものらしいです。



出題・採用の決定は実際の企業の方が行っているようで、

たまたま僕の目に留まった質問が「2人ペアで人生の悩みを相談し、それに答える」というもの。



そこでハッと気付かされるアドバイスをしていたのが、あの山田五郎さん。

相談者は矢口真里さんで、内容は「芸能活動の方向性が定まらない」という

割とリアルな内容でした。

今はバラエティのお仕事が多いのだけど、一番やりたいのは歌だそうな



そんなお悩みになんて答えるか?

ゴローさんはこんなことを言っていました。

「自分がやりたいことを1つするためには、やりたくないことを9つやらなければいけない。

やりたくない9つは自分の成長にもつながり、そしてやりたいことにも必ず役に立つ。」




バラエティのお仕事にも一生懸命取り組むことで、

その経験は歌のお仕事にもプラスになるということでした。

録画していたわけではないので、ちょっと間違えているところがあるかもしれませんが

趣旨としてはこのようなことをお話していました。

(もし間違えていたらどなたか一言教えてくださいませ (-人-) )

これはとても大事なことだけど、ふと忘れてしまいがちなことかなーと思いました。



診断士になりたい!これが自分の本当にやりたいことなんだ!

と考えて受験されている方もきっと多いと思います。

僕もまだまだ本当に何をしたいのか見えてない部分もありますが、

診断士というお仕事にはやはり魅力を感じています。



でも診断士になるために試験を受けているってことは

今のお仕事は別の内容である場合もまた多いのでは思います。

もちろん診断士というお仕事が「やりたいこと」だとして、

仮に今のお仕事が「やりたくないこと」に入っていたとして、

そこにしっかりと真剣に取り組めているのだろうか?



僕の場合、今の仕事が「やりたくないこと」とは思わないし、

もちろん日々がんばっているつもりではありますが

「やりたいこと1つのために、やりたくないこと9つに全力で取り組めているか?」

と聞かれると、返答に躊躇してしまうのが正直なところ。



わかってはいたが、自分まだまだヒヨッコだなぁー、なんて思った1日でした

う~む、日々コレ成長なり。



にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
 ↑ ブログ村、やってます。

2009.06.15 Mon
さーて、今日も勉強するか!と思いスタバへチャリ飛ばして向かって

カフェモカが好きなので今日はカフェモカ頼もう!と心に決めつつ

ちょっとお腹がすいたなーと思って横目でちらりと見たショーケースに置いてある

大きな三角のブルーベリースコーンに目がとまり、

おー、スコーンいいねぇと思いつつ、その横にあるチョコチャンクスコーンに心惹かれ、

「カフェモカと・・・えーっと、チョコチャンクスコーンください」と

お団子ヘアーのかわいい店員さんにイキオイで注文してしまい

気づいたらチョコ大好きなんです、みたいなオーダーになっていて若干後悔したisamuです。

でもそんなとき、「やっぱりチョコチャンクスコーンやめてシナモンロールください」

なんて言い出すことは、きっと案外むずかしい。

甘いの好きだけど、ちょっと甘かった・・・



さてさて、長すぎる上に意味のない前置きは置いといて、本日は経営法務の直前答練でした。

今週は仕事がちょっと忙しく、土曜日くらいしか勉強時間取れませんでしたが、

結果はそこまで悪くはない68点でした。



事前の学習は不十分!と言い切れるほどの状況でしたが

主な論点の会社法と知的財産権はなんとなく目を通したのと

比較的最近学んでいるので意外と思い出せたってのがよかったのかと思います。



もちろん全然満足できる点数ではなく、敗因は細かい数字・定義を覚えられていないことです。

たとえば取締役の任期は2年(短縮OK監査役は4年(短縮不可

株式譲渡制限会社なら、それぞれ10年まで伸長OKとか、

労働保険も社会保険も法人であれば、従業員を1人でも雇えば届出が必要

(個人事業の場合は社会保険だと従業員5人以上で届出)とか

瑕疵担保は6か月以内に発見しなければダメだとか、

他にもいろいろさまざまあれやこれや・・・



上記すべて問題を間違えたわけではなく、たまたまカンが冴えたところもありましたが、

問題解いているときは薄氷の上を歩くかのような不安定っぷりでしたし

テスト終わったとき、「こりゃーマズイな」って感想しか出てきませんでした。



TACの講師の方も再三に渡りアドバイスしてくれていますが、

特に経営法務は「たくさんの曖昧な知識より少しの確実な知識」の方が大事ですね。

法律という莫大な範囲の中で問題文の選択肢をすべて潰すことはすごく難しいです。

だから一発で適切と見破れる!もしくは一発で不適切と見破れる!

という解き方をする問題って割と多いのかなぁという印象です。

消去法じゃ消去しきれん、という問題多いですよね。

これからはとにかくコレを意識して、まだまだ足りない知識を埋めていきます。



ところで話は飛びますが、くるりのニューアルバム「魂のゆくえ」を昨日買っちゃいました。


                
 

前作の「ワルツを踊れ Tanz Walzer」のウィーンなクラシック感溢れるコンセプチュアルな

感じとは異なり、スタンダードなナンバーが並んだくるりっぽい感じの1枚に仕上がってます。

まったりと聞き続けたい、いいアルバムですよ。

勉強の息抜きに1枚、いかがですか?






輝かしい未来は  胸の中で咲く花のよう

そこで揺れたものは  魂のゆくえと呼ばないか



にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
 ↑ ブログ村、やってます。



2009.06.08 Mon
さて、直前答練ラッシュもいよいよ後半戦に突入!

本日は経営情報システムでした。

結果は70点



まぁなんと言いますか

満足いく点数ではなかったものの、こんなもんかなーという感じもあります。

SEのわりにはそんなもんかっ!と思われる方もいると思いますが、僕はこんなもんです



マルチプログラミング=マルチタスクだとか、細かいところ覚え切れてないってのもありましたが、

間違えが多かったのは日本版SOX法だとか下請法とかBCPといった法律・ガイドライン周り。

ホントはお仕事柄この辺知っててもいいんですけど、

ちょっと専門と離れていることもあり僕の知識で太刀打ちできるレベルじゃありませんでした

法律・ガイドラインに加えて統計解析あたりは講師の方もハッキリ「捨て」とおっしゃっていたので

あまり深追いしなくてもよいかなーと思ってます。

それ対策するくらいなら1問でも財務会計の問題解いたほうが・・・



ちなみに前にさりげなーく宣言した単純ミス0運動

今回は無事「」をキープすることができました。

これはステキな成果です。

解答もわりと潰せた上でこの点数なので、十分実力値ってことでしょう。

まぁまだまだヒヨッコSEってことで、これくらいでカンベンしてください

あとは本番ではまぐれヒット連発することをただひたすら祈ります(笑)



さーて!直前答練も残すは法務と中小のみ!

その翌週は間髪いれずにTAC公開模試!

一切余裕なく、ひたすらTACのスケジュールに振り回されてしまっている感は否めませんが、

それでも少しずつ成長を実感しています。これでもね。



それにしても直前答練の解説のたびに講師の方は

「この時点では60点取れていればOKでしょう」だとか

「平均は50点くらいですかね。これは難しいですよね。」的なことを言っていた気がしますが、

果たしてそれで合格できるのか???

なーんて不安がやや脳裏を掠めたりもします。



だってTAC受講者の何パーセントくらいが1次試験合格するのか知りませんが、

少なくとも例年は全体の20%くらいが合格者なんだから

TAC内でも当然その辺に入っておくべき!

確かに答練なんて出た問題を自分の知識として加えれば十分成果になりますが、

全体の中で順位が平均くらいという状況は合格に近くないことを強く意識しなくちゃアカン!

って気がします。

僕は財務会計がほぼ平均ピッタリでしたが、これは危機感でいっぱいです。

必要以上に不安を煽ることはないのは理解できますが、安心感も毒かなーなんて。



まぁそう感じられるのはよい緊張感!っていうふうに捉えて、

まずは来週の法務直前答練がんばります。



あー、それにしても1日が50時間くらいあったらいいのに。

毎日がぴゅーっと過ぎ去っていく。。。


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
 ↑ ブログ村、やってます。

2009.06.03 Wed
今日は早めに仕事もそこそこに切り上げ、スタバでお勉強しました

週末に控えた情報システムの直前答練対策ということで、

レジュメに載っている過去問を全部終わらせることができましたー!



なんと珍しい。。。

やっぱり情報システムは他の科目とスピードが違います。

他の科目は新しいことを覚えている感じだけど、情報システムは知識の補完という感じです。

本当はどの科目でも同じようにならなければいけないんだろうなーと思いますが

あとはあまり深追いしても仕方ないので、今週はダメダメ財務会計でもがんばっちゃおうかな



ところで勉強していると眠気が襲ってくることってありませんか?

僕はよくあります。何1つ自信満々に言える話ではありませんが(笑)

特に仕事後なんてすぐ眠気が襲ってきてダラダラ勉強モード。

そしたらコーヒーとか飲んで眠気を覚ますんですけど、

それでもダメな時は愛用のiPodで音楽を大音量で聴いちゃいます



ちなみにiPodではアルバムごとに聴くってことはほとんどなく、

iTunesのスマートプレイリストで☆いっぱいの評価が高いやつを抽出してシャッフルしてます。

決まった順番で決まった曲を聴くのも好きですが、ランダム感もまた好きです。



そこで今日流れてきた曲がMr.ChildrenのHEROでした。

ミスチル大好きで好きな曲いっぱいあるんですけど、HEROもその中の1つです。

初めて聴いたのは大学1年生でしたが、そのときは良さがわかりませんでした。



まだまだヒヨッコの僕ではこの曲の深いところまで理解できていないと思いますが、

あと5年、10年経って、僕にとってかけがえのない存在ができたときに

もっともっと大事な曲になれていればいいなーなんて、

スタバでポツンと勉強しながら ふと思ってしまいました。

そんな26歳SEの、とある1日の夜。

ではでは、本日はここまで






小さい頃に身振り手振りを 真似てみせた

憧れになろうだなんて 大それた気持ちはない

でもヒーローになりたい ただ一人 君にとっての

つまずいたり 転んだりするようなら

そっと手を差し伸べるよ


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
 ↑ ブログ村、やってます。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記
想い    Comment(4)  TrackBack(0)   Top↑
2009.06.01 Mon
どーもこんばんは

未だに定額給付金の返信をしていません、isamuです。

(このまま忘れてしまうのではないだろうか・・・)



さてさて、TACの直前答練ラッシュは今週も休まず続きます

本日は経済学・経済政策の直前答練でした。

早速ですが、結果は68点



とまぁ、結果だけ見りゃ悪くはないかーって感じですが、正直なんとも言えないです。

実は今週ずっと体調崩していて、まともに勉強できたのは前日の土曜日くらいでした。

(会社でも客先でもほぼ100%「インフルじゃないよね?」と聞かれました・・・



土曜日も咳も出てたのでTACには行けず、

勉強したことといえば家でちょいちょいとレジュメの過去問を解いたのと

テキストとか参考書をざーっと大事なところを読んだくらいでした

これで68点取れてもどうなんでしょ?と思います。

がんばって勉強した企業経営理論、財務会計、運営管理を差し置いて、

1年分も過去問解いてない経済学が一番点数高いだなんて・・・。

対策が万全だったらならまだしも、どうにも腑に落ちない!




ちなみに今回のテストでそこそこの点数が取れた理由は、

単に初見でわかる問題が多かったからだと思います。

購買力平価説とかあまり覚えていませんでしたが、結局問題読めば公式も解答も埋まりました。

これがいきなり公式を使わなければいけないような問題になった瞬間に、

おそらく今日の僕は壊滅状態だったでしょう



そんなわけで今回はたいして勉強していなくても雰囲気で対応できましたが、

決して本試験でそう上手くいくことはないはず!

今回のは、まぁまぐれまぐれ。

模試までにはちゃんと過去問解いて、答練解きなおして、しっかり対策をしたいと思います



・・・とここまで割と点数よかったんじゃない?風に書きましたが、

実際はもうちょっと点数取りたかったかなーというのが本音です。

誰でもあると思いますけど、やっぱりくだらないミスしちゃいますよね。

コインの表と裏を読み間違えたりとか、ISとLMをうっかり逆で考えてたり。。。

丁寧に読む!なんていつも心がけているつもりなのに、

どうしてもこういう単純ミスってゼロにはならない。

単に丁寧に読む!じゃなくて、具体的な対策が必要かもしれませんねー。

条件らしきところには必ず線を引くようにするとか、行動が伴わないとうっかり忘れちゃいます。

もうここからは単純ミス0運動でがんばりたいと思います。



さて、来週の直前答練は情報システム!

基礎答練は完全にヘタこいたので、ちゃんと過去問とかやろうと思います。



あっ!一言言い忘れてましたが、体調崩すとホント勉強のリズムが崩れてしまうので、

これからの時期はくれぐれも体調に気を使いながら勉強していきましょー!


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
 ↑ブログ村、やってます。


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。