未分類自己紹介中小企業診断士について企業経営理論財務・会計勉強法読書日常想い運営管理
26歳、入社4年目のマイペースSEが中小企業診断士の資格を取るための悪戦苦闘日記。 2009年試験合格のために、日々のガンバリを記録しています。 学習方法や時間、内容と読書とちょっとだけ趣味も。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.26 Mon
TACの運営管理の答練受けてきました

いつも点数はここに記録するようにしているので、今回も書き留めておきます。

点数は64点でした



うーん、この点数をどうとるべきか?

財務会計のときはホントいかん!って感じだったけど、これは極端に悪くはない。



あまーく言ってしまえば

「基礎答練とはいえ、この時期で60点取れていれば悪くないんじゃない?」

と考えることもできる。



でも一方で

「本試験の問題じゃないし、講義直後に受けているから少なくとも70点は取れないとダメでしょ。」

なんて思ったりもする。



今回も決して十分とは言えない答練対策でした。

過去問の重要そうなポイント&スピード問題集から自分の苦手なところをそれぞれピックアップして

1回ずばーっと解いたくらいでした。

そもそも勉強量が足りなかったので、やむを得ず細かな論点を切り捨てるというこの戦略!

エラソーに言ってみれば重点志向、選択と集中です。

ただ単に勉強してないだけですが



その結果のこの点数。

点数ベースで考えていても埒があかないので、よかったことと悪かったことを振り返ります。


☆よかったこと
 ・過去問やスピ問で触れた類似問題は1つを除いて全問正答できたはず
 ・一応、合格最低点は死守することができた
 ・選択肢の不適切な箇所のつぶしこみがかなりできた。

☆悪かったこと
 ・過去問やスピ問で触れていない論点は手探り状態だった
 ・70点は欲しいと思っていたけど、そんなにいかなかった
 ・知らない単語、意味をしっかり理解できていない単語の遭遇率が高すぎる


⇒それを踏まえて今後は・・・
 ・過去問、スピ問は全部解く
 ・過去問、スピ問で間違えたところはもう間違えない(1回転で終わらせない)
 ・単語をつぶしこむ。暗記をサボらない。




割と細かな定義の正誤が問われることの多い運営管理ですが、やればできるでしょうと。

テキスト読んでるだけで問題解ける人は天才だと思いますが、

自分はそのタイプではないので問題のパターンを身につけちゃいます。

運営管理はお決まりのパターンがかなり多いため

パターンに当て込めばそこそこの点数が期待できると思います。

ここは本試験では稼ぎ頭の1人に仕立て上げたいところです。



ちなみに、もちろん今回の結果に満足している訳ではありません。

いろんな方のブログを覗いてみましたが、

僕と同じような点数で惨敗という表現をしていたり、もう遥か彼方を走っている方もいます。



マラソンにペースメーカーっていますよね?

選手を走りやすくするため、選手を引っ張って走ってペースを作っちゃうあの人のことです

この人がいると自分の気ままなペースではなく、勝つ為に必要なペースで走りやすくなるそうです。

そんなわけで診断士試験でも前を走っている人をペースメーカーにして

勝つ為に必要なペースに置いていかれないよう、がんばっていきたいと思っています。



ちなみにペースメーカーって30kmくらいまでしか走らないことが多いそうですが、

診断士試験のペースメーカーは途中棄権せずに最後まで完走しちゃうと思うので

いつか追い越す気持ちは忘れずに持ち続けたいです。

スポンサーサイト
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。