未分類自己紹介中小企業診断士について企業経営理論財務・会計勉強法読書日常想い運営管理
26歳、入社4年目のマイペースSEが中小企業診断士の資格を取るための悪戦苦闘日記。 2009年試験合格のために、日々のガンバリを記録しています。 学習方法や時間、内容と読書とちょっとだけ趣味も。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.06 Sat
昨日は中小企業診断士2次試験の合格発表日でしたね。

2次受験されたのみなさま、本当におつかれさまでした!



502教室のブロガーのみなさまの結果を覗いてみると

すばらしい結果を残された方も多くいらっしゃいましたが

残念ながら不本意な結果に終わってしまった方もまた多かったようです。



今回の2次試験、合格率は19.9%でした。

19.9%というと5人に1人が合格するってこと。

これってすごーく大変な事ですよね。



試験会場で席について自分の周りを見渡して、

「自分の席の前後左右の人と自分、全部で5人の中でトップになれ!

っていうのと同じような感じ。

20%っていうのは実に重い。



ちなみに今年の1次試験の合格率は23.4%です。

1次試験の方が合格率高いですね。

しかも1次試験っていうのはどんな試験でも「とりあえずチャレンジ」的な

ほとんど勉強していない方もいるもんです

そういう方も含めると、実際はもう少し合格率は高いのかもしれません。



しかーし!2次試験というのは1次試験を勝ち抜いてきた猛者たちの集まりです。

その中で上位20%に入るのは並大抵の事ではありません。

1次試験も2次試験も合格率「約20%」ですが、重みが全然違うと思っています。



中小企業診断士の試験というのは

みんなそれぞれに強い想いがあり受験していると思います。

めでたく合格した方のブログ、残念ながら今回は不合格だった方のブログを見ると

何も感じずに入られませんね。



合格して自分の夢に向かって大きな一歩を踏み出した喜びとか、

自分の夢にあと一歩手が届かなかった悔しさとか、

受験生活を支えてくれた家族・仲間への感謝とか。



今回不本意な結果に終わった方で、来年受験される方も多いと思います。

ってことはどう考えても1番の強敵であることに間違いありません!

1次試験に合格する実力があり、2次試験の受験経験もある。

しかも受験対策も2次試験に集中することができる。

その一方で財務会計わかんねーとか言いながらせこせこ勉強している自分。。。

果たして対等な勝負なんてできるのか!?



とまぁそんなこと考えてもしょーがないのでとにかく勉強します

勝負って言っても大学受験と違って定員が決まっている訳でもなく、

みんなが素晴らしい解答をして、みんなが合格すればよいのです



なので、今後も受験生仲間と切磋琢磨して、みんなで合格しちゃえばいいと思います

そんなこんなでこれからもがんばってまいりましょー!

スポンサーサイト
2008.10.01 Wed
本日は10月1日!

会社勤めの方は大半が下期に突入したところだと思います。



このタイミングだと人事異動がある方もまた多いかと思いますが、

私の会社も例に従い人事異動がありました。

というわけで、昨日、一昨日と2日連続で飲み会(送別会と上期打ち上げ)でした

今週の金曜日も新メンバーの歓迎会です

ホントは帰って勉強すべきなのかもしれませんが、

さすがにお世話になった方の送別会は迷わず出席でした



でも普段から飲みにばかり行っていて合格できる資格ではない!と思っています。

だから、イベントごとでなければ極力飲み会は控えなければ



とはいえ飲み会を断るのってやっぱり理由が必要だと思うんですが、
(まだ若手なので。。。)

みなさま会社や周りの人に診断士を受験するって伝えているものですか?

私の場合、ごく親しい同期、他の会社の友人、直属の上司(いわゆる課長にあたる方かな?)

くらいにしか伝えていません

私はSEで、この資格は仕事の内容と直接関係ないため、特に社内の人にはちょっと言いづらいですね。

「転職狙ってんの?」とか「もっと取るべき資格あるだろ!」とか思う方も中にはいるはずですので。

とはいえ、いい人が多い職場ですので上司も含めて話した人はみんな応援してくれています

もっと多くの人に伝えておくべきなのだろうか。葛藤は続く。。。



P.S.
下に「拍手」っていうのがあることに、つい最近気づきました。
というのも先日の記事で拍手を頂いているのが目についたからです!
少しは参考にしてくれた方がいたのであれば、
それが1つの大きな目的でもあるのでうれしい限りです。

今回の記事はあまり役に立つって内容ではないかもしれませんが、
もし今後「この記事参考になったな」とか「またこんな記事読みたいな」なんて
チラっとでも思ったら下の「拍手ボタン」くんをポチっと押してください!

もちろんコメント頂けるのが一番うれしいのですが、
当然忙しい方もが多いと思いますし、
コメントするまではいかないなーって方もいらっしゃると思います。

そんな時、コメントまでは求めませんのでぜひとも「拍手」を!
稚拙なブログにも関わらず読んで頂いている「あなた」からのフィードバックがないと、
自分の書きたいことだけ書いて暴走してしまうのです。。。

みなさまのフィードバックをもとに、さらによい記事を書くように努力したいと思いますので
どうかご協力頂けると助かります。

以上、蛇足でスイマセンでした。どうぞよろしくお願いします!
2008.09.25 Thu
中小企業診断士の資格合格のために必要な勉強時間、ご存知ですか?

とても有名なのでご存知の方も多いと思います。

TACの先生もマンパワーの先生も言っていました。(マンパは説明会だけ聞きに行きました)

なんと「1000時間」です!

1000時間勉強して、やっと取れるかどうかという資格とのことです。



1000時間と言われても数字力の足りない私の頭ではイメージつかないので、

ちょっと具体的に計算してみます。

本日が9/25で、来年の2次試験が10/18としましょう。(まだ発表されていないので仮ですが

すると残りは395日です!1次試験に至っては8月なので既に1年切っています!焦る。。。

さてさて、若干それてしまいましたが、395日=約56週間です。

1000時間÷56週間=約18時間です。



つまり1週間に18時間ほど、コンスタントに勉強しなければなりません!

平日2時間、土日に4時間ずつといったところでしょうか。

もちろん1000時間やれば合格できるとは限らないので、

ちょっと勉強苦手かなーなんて思った人は1000時間といわず、

さらに勉強しなくちゃですよね。(もちろん私もです。。。)



私はSEなので、比較的残業が多い方かと思っています。

だいたい帰りは夜9時~10時が多いです。

そこから勉強時間の確保が今の自分の課題です

みなさんはどうやって勉強時間を確保していますか?

ぜひ勉強できないぐーたらな私に一言頂けるとうれしいです。

やっぱり会社帰りにカフェ通いですかね?

お腹すいちゃいそうです
2008.09.16 Tue
そもそも中小企業診断士って何でしょうかね?

ちょっと調べれば色々なところに書いてありますが、

自分の解釈を交えつつ、ちょっとご紹介してみたいと思います。



中小企業診断士とは、一言で言うと「経営コンサルタント」の資格です。

経営コンサルタントとは企業の経営課題の解決役です。

つまり、中小企業診断士の資格を取得すれば

企業の経営課題を見つけ出し、その課題に対してアドバイスをすることができるようになる!

ってことですかね?



いやいや!経営コンサルティングって当然こんな簡単な話ではないです。

経営をコンサルティングするのだから、お客様は会社社長、役員だったりするわけです。

30手前の若者が50歳くらいの社長さんに対して、いきなり

「私は中小企業診断士です!アドバイスします!

御社の○○事業は将来性がないから即刻撤退すべきです!」

なんて言おうものなら、フフンと鼻で笑われるかボッコボコに殴られるかのどちらかです。


じゃあ、中小企業診断士って何ができるのさ??って話ですが、

何はともあれ経営コンサルティングを行う際には最低限の「知識」が必要です。


さて、コンサルティングをやってみたい!興味がある!と思っているあなた、

マーケティングの知識はありますか?

簿記、会計の知識はありますか?

会社経営に関わる法律の知識はありますか?



何も知らないんじゃダメですよね。

これはまさに自分のことなのですが、

私は理系大学出身なのでこんなこと学んだことありません。
(エラそうに言ってますがちょっと恥ずかしいことです。。。)

私もコンサルタントの卵にもなれていません。


そんな経営に関する最低限の知識を身につけることができるのが

「中小企業診断士」の資格だと、私は考えています。


なんだか「経営コンサルタント」の話ばかりになってしまいましたが、

ビジネスの世界で生きて行く者として、ホントは会計知識や法律知識なんて持っていて当然ですよね。

そんな自己啓発目的で資格取得を目指す人も多いそうです。

長くなってしまったので、試験内容などの具体的な話はまた後日。


けっこう私の主観が入ってしまっているので、参考としてWikipediaさんの説明もご覧ください。

Wikipedia;中小企業診断士のリンク
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。