未分類自己紹介中小企業診断士について企業経営理論財務・会計勉強法読書日常想い運営管理
26歳、入社4年目のマイペースSEが中小企業診断士の資格を取るための悪戦苦闘日記。 2009年試験合格のために、日々のガンバリを記録しています。 学習方法や時間、内容と読書とちょっとだけ趣味も。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.16 Sat
こんばんは!isamuです。

診断士試験合格しました、ということで心機一転ブログの移転をしてみました!



タイトルは 『20代SEが中小企業診断士になり目指すもの』 です。

http://ameblo.jp/slowstarter1983/



このたびなんとか合格を果たすことが出来ましたが、

僕自身診断士資格を取得してどうするのか、という具体的なイメージはまだ持てていません。

転職してコンサルティング業をするのか?

独立して中小企業診断士として活動していくのか?

それともいまの会社に残ってSEを続けるのか?

まだまだどれも有り得えます。



元々コンサルティング業自体に興味はあったのですが、

今回の試験勉強のなかで中小企業の厳しい現実をテキストで知り

何か中小企業と仕事で関わりが持てれば、という想いが芽生えてきました。

ただ、そのためには実際どういう仕事をすればいいのか?

そしてその仕事で家族(いつかできるであろう・・・)を食べさせていけるのか?

漠然としたイメージだけで、実際はわからないことだらけです。



もちろん苦労して取った診断士資格!取っただけで終わらせる気は全くありません!

色々な迷いの中、どのような道を進むかということをブログに書き綴りたいと思っています。

「診断士って取ってからどうするの?」って素朴な疑問を抱いている方は

気長にブログを見守っていただけると嬉しい限りです。



というわけでfc2ブログはここまで。

でもアメブロの使い勝手に正直戸惑っています。。。

ではでは、引き続きよろしくお願いいたします!


   にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
   ↑にほんブログ村 中小企業診断士&受験生のみなさまのブログはこちら


 ※このブログへリンクして頂いている皆様へ
  大変お手数をおかけしますが、もしよろしければ
  リンク先及びブログタイトルを変更していただけると幸いです。
  現在リンクさせて頂いている方は引き続き移転先でもリンクできると嬉しいので
  今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
2010.01.06 Wed
こんばんは!

そして遅ればせながらあけましておめでとうございます。



本日は2次口述試験の結果発表の日でした。

今回は10時ぴったりに会社のデスクで合格発表を待ち構えていました。

落とす試験ではないと言われつつも多少の不安を抱えながら発表を見ましたが

無事に合格していました!

これでやっと中小企業診断士試験合格と胸を張って言えるようになりました。

みなさま本当にどうもありがとうございました。



で、せっかくなので2009年度中小企業診断士試験の統計を整理してみました。


まずは1次試験。

1次統計

そして今回の2次試験です。

2次統計




いかがでしょうか?

1次試験は前にも振り返りましたが、合格率は24.1%でした。

年齢別では30代、地区別では東京が高い合格率を誇っています。

東京の働き盛りの30代は知識・体力共に高く、

受験機関も揃っていることが理由なのかなーなんて考えていました。



そして今回の2次試験ですが、合格率は17.8%でした。

筆記試験は17.9%、口述試験は99.6%ということで、

例年通り筆記試験が実質的な関門になっています。

951/955ということで4人ほど不合格になっていますが、もしかしたら欠席したのかもしれません。

(統計資料に受験者数は載っていなかったので)



2次試験を年齢別に見るとやはり30代が唯一20%を越えてトップの合格率を誇っています!

ただ、我らが20代も19.0%となかなか健闘していました。

意外だったのが地区別の広島の強さ!こちらも唯一20%を越えています。

母数が少ないからブレは大きいと思いますが、それにしても地方なのに大健闘ですよね。

ちなみに名古屋は全国ワーストの15.5%でした。これまた意外。。。



それにしてもなぜ地区別の合格率なんて発表するんでしょうね?

統計としてはちょっとおもしろいですが、いったいどういう意味があるんでしょうか?

地区別に採点官が違ったりして。なーんてことはありえないですよね。

答えは謎のままです。



合格はスタートライン!

今後のことについて真剣に色々考えなければなりません。

新年一発目なので書きたいことはいっぱいありましたが、本日はこの辺で

これからもがんばります!


   にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
   ↑にほんブログ村 中小企業診断士&受験生のみなさまのブログはこちら



2009.12.21 Mon
こんばんは!isamuです。

本日は口述試験でした。

口述試験を受験した皆様おつかれさまでした!



僕の口述試験の場所は、名古屋駅のほど近く(TAC裏あたり)の安保ホールというところでした。

到着して試験会場の5Fまで上がると、受付の方がいらっしゃいました。



受付を済ませ控え室へ入ると、教室みたいに机と椅子がならんでいました。

(24名ほど座れるくらいだと思います)

前を見ると試験の注意が貼られていました。

そこにはちゃんと「2分程度で答える」としっかり書いてありました。

やっぱり例年と同じなんだな、と思い待ち時間で事例を読み直しました。



時間になると受験番号下5桁が呼ばれ、別フロアの面接の部屋へ案内されました。

ノックをし、「失礼します」と言って部屋へ入るとレイアウトは↓のような感じでした。


    koujutsu.jpg


事前に聞いてたのとは違って、ちょっと変わったレイアウトでした。

少し遠いところに面接官の方が3名座っていました。

正面に司会役の方がいて、左右には質問をする方がいらっしゃいました。

司会役の方は笑顔でリラックスさせようとしてくれている雰囲気を感じて少しほっとしました。



まず、「氏名と生年月日をお答えください」と前日のTAC模擬面接と同じ流れ。

そして「2人の先生から2つの事例で2問ずつ質問を行います。

 中小企業診断士として、それぞれの質問に答えてください。

 落ち着いて答えてください」という内容の説明を受けて試験が開始しました。



まず右側の面接官の方から、「事例Ⅲの企業について質問します」と言われました。

「事例Ⅲなら大丈夫か!?」と思った反面、「次は事例Ⅳでは?」という悪い予感がしました。



質問、ちょっと詳しく覚えていないのですが以下のような内容でした。

1.製造小売型(SPA)の売上げが好調ですが、SPAが好調な理由について答えてください

2.C社は生産を外注に委託しているものもありますが、

  外注に出すときに管理すべき項目を説明してください



1はニトリを思い浮かべて、海外の工場で安く作れるからどうのこうの・・・と説明したところ、

「他には何かありませんか?」とさらなるツッコミが入りました。

自社で製品作ってるからお客様の声を聞いてどうのこうの・・・と思い浮かぶままに。

2についても納期について説明したら、やはり他にはないかとのツッコミ。

何とか答え、とりあえず乗り切りました。



ただ、次が嫌な予感の通り、事例Ⅳについての質問がされました

もはやはじめの質問はよく覚えていません(笑)

「売上高が総資本営業利益率ROAに及ぼす影響とROAがうんたらかんたら・・・・・・・」

と何を言っているのかわからず、理解に努めましたがまったくムリでした。

あー、コレわからん。。。と思ってドキドキして対応の検討に頭をめぐらせました。

質問を一通り聞いた後、「恐れ入りますが、今の内容をもういち・・・」くらいまで言ったところ、

「それでは売上高が総資本営業利益率ROAに及ぼす影響はなんですか?」という質問になりました。



ん!?さっきと比べてやたら短い?もしかして問題易しくしてくれたのでは??と少し安心。

まぁそれでもよくわからず、とりあえず沈黙を避けるレベルの回答をしました。

もう1つの質問も回答はしたものの妥当性はイマイチ。

深く説明するとドツボにはまりそうなので、浅い浅ーいところであえて回答をストップ!

財務会計のダメさが露呈した内容となりましたが、沈黙だけは免れました。



すると僕の事例Ⅳのダメさがバレたのか、改めて事例Ⅲで追加質問がありました。

内容は「OEM生産で生産量が増え現場が忙しくなるため、C社は5Sを導入しようとしています。

5Sの効果をお答えください
」というもの。

5Sってひさびさに聞いたなぁなんて思いながら、

道具が見つかりやすいから無駄な時間がかかってしまうことを防ぎますといった内容を答えて試験終了でした。



口述試験を振り返ると、沈黙だけは防げたものの改めて勉強は必要だなぁと痛感しました。

試験問題は4択だったり与件文があったりと、考えるヒントを与えられている情況でしたが、

「~について説明してください」と言われると1から考える必要があります。

試験で外注管理と言われて、その場で必要な項目が頭に浮かびませんでした。

実際の現場ではそのような受け答えは出来なければいけないので

せっかく苦労して勉強して身に付けたものは忘れないようにしていきたいものです。



何はともあれ2009年度診断士試験はこれにて終了!!!

あとは1月6日の合格発表を待つのみとなりました。

99%が合格する試験なら大丈夫かなぁなんて思っているのですが、実際はどうなるのでしょうか。

とりあえずしばらくゆっくりお休みしたいと思いまーす

   にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
   ↑にほんブログ村 中小企業診断士&受験生のみなさまのブログはこちら

2009.12.18 Fri
こんばんは!isamuです。

口述試験対策は進んでいますか?

ブログを覗くと既に模擬面接を行った方もいらっしゃいますが、僕はまだまだこれからです



今日は客先作業で待ち時間が長かったので、ちょっとだけ頭の中で事例企業を整理してみました。

事例企業のことを頭に入れるなんて、まさに最低限!ですが。



事例企業について考えてる中で「いったい事例企業の何を頭に入れるべきなのか?」と思いました。

そして試してみたのがSWOTです!

・・・とまぁそれっぽく言ってみたものの、きっと当たり前すぎる話ですよね。

単純すぎてごめんなさい!

でも事例企業のSWOTを考えることで、けっこう頭の整理ができた気がします。


例えば事例ⅠのA社は、↓のような感じです。

 S:原材料(地元特産品)にこだわった和菓子作り、経営者の成長志向と実行力
 W:製品開発力、従業員のモラール低下
 O:?
 T:景気低迷



これを「A社の強みは何ですか?」と聞かれたときみたいに、頭の中でイメトレするとよい感じでした。

これくらいなら本文見なくても思い出せるし、試験中でも言葉にできそうな気がします。

事例企業のSWOTはいざとなったらいろんな質問に使えそうな気がしますしね。

僕には、TACの口述対策の模範解答は話せる気がしません・・・。

本番で話せるようにするには自分の言葉で話せる状態にしなければいけないので

変に言葉が詰まるようなことは言わないように、背伸びせずに話せる対策をしたいと思います。



明日はTACの模擬面接に行ってきますが、実は朝からお仕事が入っています。

一番遅い時間に設定してみたけど、仕事ちゃんと終わるかどうか若干不安が残ります

あんまり自信ないのでぜひともTACさんにご指導頂きたいのですが、どうなることやら。

ぶっつけ本番は避けたい!



2009年度診断士試験もまさにラストスパート

寒さにも負けず、雪にも負けず、インフルエンザにも負けず、あと2日がんばりましょー


   にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
 ↑中小企業診断士 にほんブログ村で口述対策を! 

2009.12.14 Mon
こんばんは!isamuです。

合格発表後は完全に口述試験モードに入ったのですが、

この週末は対策に十分な時間を確保することが出来ませんでした

泣いても笑っても来週試験が待ち構えているので、平日に時間を見つけて対策を進めます。

ということで口述試験対策を列挙してみました。



      ☆ 口述試験対策 ☆

■TACの口述対策セミナーの視聴 → 済み!

■TACの模擬面接申し込み → 済み!

■事例Ⅰ~Ⅳの与件とTAC模範解答の理解 → 途中まで・・・

■事例Ⅰ~Ⅳのキーワードの理解 → これから



TACのセミナーを受講して感じたことは、面接時の質問自体はかなり難しいものだということです。

僕だったら後継者問題を抱える中小企業に有効なM&A手法なんて聞かれた瞬間にアウトです。

いやー、焦ってる自分の姿が目に浮かぶ(笑)



ただこれを99%以上の人がペラペラ答えられるとは思えないので、合格基準は高くないのかなぁ推測できます。

でも質問に何も答えられないと不合格になってしまう可能性はあるので

もちろんしっかりとした準備が必要だし、当日は一切油断できないと思います。



平日に対策を進めて土曜日に模擬面接で実践となりますが、

土曜日も実は休日出勤が入っていて面接の時間に間に合うものかどうか・・・。

口述試験と仕事がバッティングしなかっただけでも幸いと思い

最後の最後の追い込み、頑張りたいと思います!



   にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
 ↑中小企業診断士 にほんブログ村はこちらからどうぞ! 


P.S.
それにしてもTACのサポートは本当に手厚く、合格者向けにも実務補修などのセミナーを行うようですが
残念なことに名古屋では開催されていません。。。
Webで見られるのがせめてもの救いですが、もっと盛り上がってくれ名古屋!

というわけでTAC動画チャンネルで口述対策セミナー&実務補修セミナーを視聴することが出来ます
興味がある方はコチラからどうぞ → TAC動画チャンネル
(実務補修セミナーは1/12(火)からです!)


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。